株式会社インターウェーブ


人と情報を結ぶ−新しい波。

お問い合せ

サイトマップ


事業案内事業案内会社情報お問い合せ採用情報



HOME > ニュースリリース > セミナー情報




【2015/11/2】 ≪11月9日開催≫ドローン(UAV)とPhotoScanを用いた3次元データの作成・活用セミナー

現場の土木技術者だけで3D土量計算

3次元CADを使わずにドローン(UAV)による空撮から土量計算まで大林組
の造成現場を効率化したTREND-POINTとはどんなシステムか?

「ドローン(UAV)による空撮写真から3D点群データを作り、そのデータを
福井コンピュータのTREND-POINTに読み込んで土量計算を行う方法に
変えたところ、2人で1日に効率化できました。つまり「28人工」がなんと
「2人工」に大幅削減されたわけです。」
【談】大林組土木本部本部長室 情報企画課長 杉浦伸哉氏


【内容】
1.ドローンの写真からの点群作成の流れ
2.PhotoScan(フォトスキャン)の操作方法
3.トレンドポイントを使った3次元データ活用法
4.3次元計測のためのドローンでの撮影のポイント
5.点群データ活用に関する検証事例(点群の精度について)
後半には質疑応答の時間も設けております。お気軽にご参加下さい。

【講師】
福井コンピュータ株式会社 
平山 雅浩 氏
福井コンピューター鹿児島オフィス土木部門担当スタッフ。
ドローンからの3次元データ作成においての経験豊富。


日時/平成27年11月9日(月) 13:00〜14:30(受付開始 12:45〜)

開催場所/鹿児島県社会福祉センター 第2会議室

住所/鹿児島市鴨池新町1-7

TEL/099-251-3232

定員/50名

参加費/無料

セミナーお申込みはこちらからお願い致します。
>> http://goo.gl/4ZtOkF

主催/株式会社インターウェーブ
TEL:099-206-3113 FAX:099-206-3115


>>PDFファイルがあります。コチラをクリック願います。






[ 1 ]



セミナー情報キャンペーンイベントトピックス
一覧をみる↑ページトップ



セミナー情報
キャンペーンイベント
トピックス



会社概要個人情報の取扱についてお問い合せサイトマップ